エイジングケアに効果的なビタミンCサプリメント

エイジングケアに効果的なビタミンCサプリメント

人間は、年齢による影響を避けることはできません。老化による体への影響を少しでもくい止めるべくサプリメントでのエイジングケアをする人は多いですが、とかく肌に注意が向きがちです。肌の保湿にはコラーゲンやヒアルロン酸配合のスキンケア用品やサプリメントがエイジングケアでは人気ですが、老化による体の影響を軽減するには、これらの栄養成分だけでは足りない部分があります。

 

皮膚の手入れだけで老化の問題は改善するものではありません。例えばビタミンCの摂取などで、体を内部から見つめ直すことが大事です。ビタミンCは果物や野菜に多く含まれる成分ですが水に溶け出しやすく、体内に蓄積することが難しいので、女性にはとかく足りなくなりがちな成分です。サプリメントでのエイジングケアを考えるならば、まずはビタミンCをサプリメントで摂取し不足分を補うようにするといいでしょう。ビタミンCは体にどのような影響を及ぼす成分でしょう。ビタミンCの効果として広く知られているものに、抗ストレスがあります。ストレスがかかると人の体には様々な悪影響が出ます。

 

その悪影響を軽減するために分泌されるものが抗ストレスホルモンで、血中の糖分や血圧をコントロールし正常な状態を保とうとします。副腎皮質で抗ストレスホルモンを作る作用にはビタミンCを使います。体にストレスがかかればかかるほど、ビタミンCをたくさん消費するのです。ビタミンCは脳や心臓など命に関わる臓器で優先的に使われるため、なかなかお肌にまで行き渡らなくなってしまいます。ストレスが原因で、体内で多量の活性酸素が発生します。血液中のメラニン刺激ホルモンも多量に発生し、メラノサイトを活性化させ、お肌にシミが出来やすくなります。ストレスが肌の敵という言葉は、根拠がないものではありません。ビタミンCがしっかり摂れていないと、体内でのコラーゲン生成がうまくいかずハリや艶を失う事になります。ビタミンCのサプリメントを利用して、エイジングケアを始めましょう。